BEWild 2nd Page >小さなできごと >
小さなできごと(2000年まで) 

小さなできごと(2000年まで)

    
13.おもしろ調査隊 

「国家の事業に住民の声を反映させたい。」

「新得神社山おもしろ調査隊」は、6年前、国(農林水産省)が行った「新得山自然環境保全整備事業」がきっかけとなって発足しました。

新得神社山は知る人ぞ知る(知らない人はもちろん知らない)桜の名所です。
その名所をもっと有名にしようと思ったのかどうかは知りませんが、突然の事業でした。

街にも近く、東側斜面は町営スキー場という環境にもかかわらず、結構な自然の残るこの山を、できるだけ傷つけないでもらおうと、隊長の斉藤新一郎さん(現、専修短大教授)を中心に、新得神社山の草本類、木本類の調査を始めました。
そしてその後 第2代目隊長の永井新さんは
左上:キバナノアマナ、右上:カワミドリ、左下:ホウチャクソウ、右下:エゾノリュウキンカ
写真を撮り続けました。

「自然を知るためには草木の調査から。」
そんな地道な行動の結果でしょうか。
新得神社山に生息する草木の写真集が完成しました。

きっとその昔、北海道のあちこちにあった草木。
でも植木鉢の中では似合わない花たちです。

決して派手じゃないけど、心安らぐ写真集です。

詳しくは、
   新得おもしろ調査隊 事務局  林 繁雄
   電話 01566−4−5921
までどうぞ。

ところで住民の声はどのぐらい届いたのでしょうか?
どうか、この本を持って新得神社山の散策道を歩いてみて下さい。

(update 00/10/21)    戻る
12.TVロケ 

今年も沢山の方々がステンドグラス体験をしていただきありがとうございます。

そんな中、テレビの旅行番組のロケでタレントの羽野晶紀さんがステンドグラス体験をされました。既にオンエアーされたのですが、残念なことに新得では映らないテレビ局なので見られませんでした。

多分映っているのは数分がいいところでしょうが、かなりの時間と結構な数のスタッフが店内を占拠しました。テレビ画面からは想像できません。(だからプロなのでしょうが・・・)
楽な商売ではなさそうです。

ちなみに、いくら小さくて簡単そうなステンドグラスでも数分では完成しません。

(update 00/10/9) 


オンエアーされてしばらくたってから、ビデオでみることができました。
本当に数分でした。
しかし、テレビのようにスムーズに作品ができたらいいなぁ。

(update 00/10/16)    戻る
11.パソコン教室 

近い将来、小中学校の先生は全員パソコンが操作できなくてはならないし、その中の何%かの先生は、それを授業に取り入れなくてはならない。 そんな記事を新聞で読みました。先生も大変です。
そんな折、新得中学校ではかなり高額の予算をかけてパソコン教室がリニューアルされました。

(そんな話しを内地に住む友人にすると、彼の中学校では、生徒が夜な夜なパソコン教室に忍び込んでパソコンを持ち出されないようにするために、パソコン教室だけにもセコム(長嶋茂雄さんの宣伝していた)がはいっているそうです。驚きです。)

新得中学校も普段は鍵がかかっているそうです。(セコムは無いですが) 持ち出されたり叩き壊されるのは困りますが、教室を開放して生徒がパソコンを気ままに触ってつぶす(アプリケーションが動かなくなる)ぐらい利用しないとなかなか先生がパソコン操作できるようになるとは思われませんがいかがでしょう。

ちなみに、我家では娘達とテレビのチャンネル争いの如く、時にパソコンのとり合いになります。適当に操作して時に泣かされる事もありますが、子供にとっては、テレビと同レベルの道具の一つでしかないようです。

(update 00/08/12)     戻る
10.悲しい知らせ 

2年前の1998年8月20日 広島市内で先駆けだったストリートミュージシャンHAGGY(ハギー)のビーワイルドでの初ライブがありました。
ハスキーボイスを振り絞るように歌うロッカーでしたが、今年5月末 難病のため33歳の若さで亡くなってしまいました。
ライブの次の日、いっしょに温泉にいって裸の付き合いをしたのですが、とっても残念です。
次回は新作CDを片手に回って来るつもりだったようですが、それもかなわぬ夢となってしまいました。

でも、8月16日のマッコイ池田さんのライブの際、ハギーのCDも持参するそうです。良かったら一枚どうでしょうか。ライブではハギー作った歌も聴けるかもしれません。

(update 00/07/20)     戻る
2年前に弁当のことが掲載されたツーリングマップルの表紙
9.ツーリングマップル

2年前、来店したお客さんが見せてくれたツーリングマップルにビーワイルドの弁当のことがいつの間にやら掲載されていました。
以来、本を抱えて入ってくる旅行者は、必ずといっていいほど弁当を注文するようになりました。そんな旅行者の増えるシーズン、7月になりました。

時々、弁当屋と勘違いして来店される方もいらっしゃいますが、できましたら店内で食べていただきたいです。特に夏は、物も腐りやすくお腹をこわされたりするとたいへんですから。

弁当のメニュー

弁当の中身はその日によって変わりますが、あまり若者向きではないかもしれません。
というのも、ハンバーグもトンカツも、から揚げも、そしてもちろんステーキも入っていないからです。
煮物、おひたし、焼き物と、ヘルシーな内容です。そんな素朴な弁当です。
「一回食べたろか。」と思う方、ぜひ御注文下さい。

今年のツーリングマップルにも掲載されているそうですから、悪い評判はたっていないようで、ありがたいかぎりです。

ちなみに、ライスカレーだってイケテルと思うんですけどね。

 (update 00/07/08)     戻る
ビーワイルドの窓からみえる山の斜面のコブシ
8.春の花

十勝の桜の花は、たとえば奈良の吉野山で観られるような淡いピンクではありません。あの淡さとすぐに散ってしまうはかなさが桜の美しさかもしれません。
この辺りで咲く桜の花は気候のせいか、ピンクピンクしていて、それに葉も花と同じように出てきます。(今年、狩勝高原(カリカチコウゲン)では、梅の花が咲く前に桜の花が咲きました。)
個人的には桜の花よりコブシの花が好きです。遠くに見える淡いクリーム色の花が山に目立ち始めると、春がやって来た実感が湧いてきます。 そしてあの淡さが、内地の桜の花の淡さに匹敵すると密かに思っているのです。
「桜並木を作りましょう」って話しは北海道のどこの市町村でもありますが、「コブシ並木を・・・」てな話しをする人はいません。

 (update 00/06/11)     戻る
7.新しい文化 

学生時代、映像の学校に通う友人が「出演料弾むから卒業映画に出演しないか。」と、甘い言葉に誘われて、OK。
ところがどっこい、朝早くから夜遅くまで振り回されて、(映画がマラソンに関係があったので、色々な所で走らされたぁ。)そして予定の期日を過ぎても撮影は終わりませんでした。
「つまらん映画でも作るのってたいへんだなぁ。」と、関心したものでした。
その友人の影響で、彼とはよく映画を見に行きました。(今は、遠く離れて映画もほとんど見ませんが。)

そんなこと思い出させてくれたのが、5年前、ビーワイルドから自動車で5分の所にある、新内(ニイナイ)の廃校で始まった映画祭でした。言い出しっぺは、その数年前新得にやって来たドキュメント映画監督の藤本さんでした。
ビーワイルドも始めの頃は、ちょこっとお手伝いしたものの、今ではもっぱら映画を観れることに喜びを感じて、観る方専門です。

ここでの映画は、ドキュメンタリー映画中心で普段映画館で観れないものが多く、それが人口7000人程の所で(今年は)8日間もするのですからびっくりです。
第5回空想の森映画祭ポスター

でも年一回一週間ほどのこのお祭りも、町内の人の関心は低いようです。
派手好き新しいもの好きの十勝の人には、ドキュメンタリー映画、廃校、田舎、それによそ者主催では、関心ももてないかもしれません。

もちろん、ビーワイルドは観て損しない映画だと思っています。そんな映画際に関心のある方はぜひ、観に来てください。
大きなカシワの木のある何の変哲も無いちっちゃな小学校の廃校です。
映画以外の事もします。
6月18日から25日までです。
詳しくは、電話:01566−4−3923 です。
チケットはビーワイルドでも扱っています。

そういえば、あの時の出演料まだもらってないなぁ。

(update 00/05/25)     戻る
6.オービス 

ビーワイルドの横を走る国道38号線は取り締まりの厳しいところです。パトカー、覆面パトカーはもちろん、気候が良くなると、ドライブがてら(こりゃ失礼) 釧路の方から白バイもやってきます。 そして最近、オービスまで設置されました。

というのも、ビーワイルドの道路側の窓から見える範囲でも、死亡事故を含めて何件もの事故が発生しています。
内地の高速道路並みの道幅と長い直線道路が、ドライバーを勘違いさせるのでしょうか。
お客さんで、オービスのカメラに収まったかな?って方もいらっしゃいます。(”ピカッ”と光るんですね。)
くれぐれも安全運転で楽しいドライブをして下さい。

それに、スピードが出ていると、ビーワイルドを見過ごすでしょ。

(update 00/05/19)     戻る
5.チーズケーキ 

十勝毎日新聞社(十勝のローカル新聞社)が作っている折込広告 Chai のチーズ特集の中の一コマに ビーワイルドのチーズケーキも掲載されました。素朴なベイクドチーズケーキです。
掲載された途端、新規のお客様がケーキ屋にケーキを求めるように来店されました。あらためてメディアの影響力に驚きを覚えました。
でも、できたらゆったりしていってもらいたいものです。一様 ビーワイルドは喫茶店のつもりなものですから...。
それより掲載されている次の店に早く行かないとケーキがなくなるかもしれないから、そんな気分にはなれないようですね。

(update 00/05/12)     戻る
巣穴からのぞくエゾモモンガ
4.冬の散歩

冬のある日、動物写真家のYさんに、「面白いもの見せてあげる。」と言われて、ノコノコと近くの森まで散歩に出かけました。冬の森は熊笹なんかが雪の下に隠れていて、締まった雪なら夏場よりずーと歩きやすいのです。(かんじきか歩くスキーまたは流行のスノーシューが必要です)
彼の指差す木の上の方でエゾモモンガの大きな目が私たちを見ていました。
木と同化していて気付かない人もいるかもしれません。
あいにく羽を広げて飛びだす時間ではありません。
でも、何もいないと思っていたこの森での発見は最高の散歩でした。

(update 00/04/24)     戻る
3.運転 

2年ぶりに内地の道を運転しました。内地の道では特に左側のサイドミラーが気になります。 オートバイや自転車そして人間が死ぬ気で近づいてくるからです。(十勝だったらそうなるでしょう)
片側2車線以上の道路では車一台分でも車間距離があると入ってきます。あらためて道路に車が溢れているのを感じました。
そして今回、特に京都ではびっくりしました。入れてくれない。隙あらば割り込んでくる。 マナーの悪さは上位クラスではないでしょうか。 きっとすべてのミラーを始終見ているのでしょう。そして隙を見つけて、芸術的に?入り込むのです。
以前、東京の道を運転したことがありましたが、私のような十勝ナンバーの車でも合図すると快く車線変更をさせてくれたのですが...。
しかし十勝のドライバーも上位クラスでしょう。別の意味でたちが悪いのです。 それは十勝のドライバーはほとんど前しか見ていないからです。(覆面ではなく本来のパトカーに捕まる車が結構います)
ミラーを見るほど車も人も道にいないし、さらに路肩も広いからではないでしょうか。
だから十勝を運転する際は車間距離だけは他の町を走る時よりもとって下さい。 前触れも無く車線変更はお手のものドライバーがゴロゴロいます。自分の世界で運転している人が沢山いますから...。

(update 00/04/09)     戻る
2.十勝には沢山のほうれん草が... 

ライダーが増える観光シーズン「十勝には、りっぱなほうれん草畑が沢山ありますね。」といわれる事があります。実は、ビート(てんさい:さとうだいこん:砂糖の原料:ちなみに葉は捨てられてしまいます。)畑をさして言われているのです。
十勝の代表的な作物のひとつですが、この頃コーヒーもブラックの方が増えました。全体的に砂糖の需要は減っているそうです。
雪解けが近づく3月、ビートの種まきの時期になります。新得では種を直接畑に播くのではなく、ハウスで苗まで育てた後、畑に苗を移植します。今年もその手伝いに行ってきました。その農家さんでは、今年は夫婦で10町(10haぐらい)以上もの作付けをされるそうです。
沖縄のさとうきびのようにかぶりつく人はいませんが、ビート(さとうだいこん)もかぶりついたら、ほのかに砂糖の味がします。ちょっと農薬が心配ですが...。 

(update 3/19)     戻る
1.自作スピーカー 

その昔、FM Funという雑誌がありました。(今もあるのでしょうか?)そこに紹介されていたスピーカーを見て、まがい品のスピーカーと適当な箱にグラスウールを張って作ったことがありました。(もちろん結果はみじめなものでした。)
まるでそんな雑誌から出てきたような町内に住むSさん。彼が製作した自作スピーカーの数々を聴く機会がありました。もちろん、だれかの偽物スピーカと違って、シャカシャカ響く高音、お腹に響く低音と、そして熱心なお話しに心地よいひと時を過ごす事ができました。
一組をBE Wildにという話しがでて感謝して帰ってきました。もしかすると、あなたがいらした時にその時のスピーカーが音を奏でているかも知れません。

(update 3/19)     戻る


BEWild 2nd Page