BEWild 2nd Page
> タマがやってきた
> 過去のページ2001年12月まで  過去のページ2000年12月まで
タマがやってきた(2002年)


タマがやってきた

娘(5歳)が描いた置き猫されたタマの絵
1999年9月8日トラネコがやって来ました

「猫アレルギーの方は ぜひ 言って下さい。
移動してもらいますので・・・
ごめんなさい。」



くつろぐタマ ブタとタマ
お気に入り布団の上で 似た者同士
 
21.あくび

大あくび 外は雪。退屈。

大あくび

(update 2002/11/16)      戻る
 
20.冬になった日

薪ストーブ下にある耐火煉瓦を枕にして昼寝するタマ 11月2日 本格的に雪が降り出しました。風も強く部屋の中ではガンガンと薪ストーブの薪が燃えています。 薪をくべようとふと横を見るとストーブに敷いている耐火煉瓦を枕に昼寝するタマがいました。
定位置のストーブの真下で昼寝する頃、外はもう銀世界になっていることでしょう。

(update 2002/11/2)      戻る
 
19.昼寝

見つからないように昼寝するタマ。 いつもの夏なら外のどこかで昼寝するタマも、 今年は天気も悪く気温も低い日が多いせいか、 家の中で、娘達に見つからないお気に入りのところで昼寝することが多いタマでした。

(update 2002/8/25)      戻る
 
18.お猿 
お猿ではございません。
何? 近頃、駐車場横にある楓の木登りに励むタマです。6キロもあるデブ猫タマですが、 日に日に上まで登って行くようになりました。

そんな上まで登って何をしているの?
夜のハンティング備えて、爪を磨いでいるのです。

(update 2002/6/26)      戻る
 
17.店番 
春の陽射しが気持ちいいいんだわ
春の花と共に寒い冬の間は、薪ストーブの下に潜り込んでゴロニャンゴロニャンしていたタマですが、柔らかい春の陽射しの季節になって入口で日向ぼっこをしています。
決して無理やりの客引きではございません。でも、よかったらご来店下さいませ。

(update 2002/5/2)      戻る
 
16.陽射し 
ダレルタマ
部屋に差し込む陽射しが気持ちの良い季節になりました。日のあたる場所を見つけてはウトウトするタマです。もう少し暖かくなると外にいることが多くなるのでしょうが、いま少し外にいる時間の短いタマです。

(update 2002/3/23)      戻る
 
15.イチロー 
イチロー来ないか?
イチローは、タマにとってはマリナーズの鈴木イチローではありません。国道38号線を隔てて住む猫。毎日のように喧嘩をしかけてくる黒猫イチローです。 体格違いで、ほとんど負けて帰っていくイチローですが、それでもめげずに毎日遠征してきます。
タマも見張りに余念がありません。彼が何時来てもいいように窓の外、遠く道路の向こうを見つめています。
そんな喧嘩相手のイチローも、1年ぐらい来なくなりました。 決して怖気づいて来なくなったわけではありません。遠征好きの彼は、ある日、車にひかれて死んでいたのです。
そんなことなど知らないタマは今日も遠く道路の向こうを見つめています。

(update 2002/2/25)      戻る

BEWild 2nd Page


過去のページ2001年12月まで

過去のページ2000年12月まで